団体概要

団体概要

ごあいさつ

当サイトは、妊婦さんご自身が無痛分娩のことをしっかり理解し、ご自身のお受けになる無痛分娩がどのようなものかを認識していただくために作成いたしました。

みなさんの無痛分娩への理解(リテラシー)が高まることによって、より自分の希望に近い医療機関を選べるようになります。
もちろん、そこには安全性の要素も含まれると思います。

そして、みなさまの無痛分娩リテラシーの向上によって、医療機関も自施設の無痛分娩を見直すきっかけになります。

このようなムーブメントによって、安全で快適な無痛分娩が広まることになると信じています。

無痛分娩施設のアドバイスは行っておりませんのでご了承ください。

一般社団法人 日本無痛分娩研究機構 JOLAR
代表理事 入駒慎吾


団体理念

国民の無痛分娩リテラシー向上に努め、それを支える医療従事者の臨床・教育・研究の発展に寄与するとともに官民学一体の活動を促進させることで、我が国の無痛分娩の安全性向上を図る


事業内容

無痛分娩に関する情報の提供(新しい無痛分娩コミュニティー「1162Club」の運営)
市民公開講座などイベントの企画・運営および書籍等の企画・制作・販売
無痛分娩に関する研究事業
その他当法人の目的を達成するために必要な事業


事務局

代表理事 株式会社 LA Solutions 入駒 慎吾(産婦人科専門医兼麻酔科指導医)
理事 吉田クリニック産婦人科 天野 完
理事 日本大学医学部附属病院麻酔科 高木俊一
監事 東京女子医科大学附属病院麻酔科 広木 公一
(平成31年4月1日設立、令和4年4月1日現在)


入会および退会について

▶1162Club申し込み
https://community.camp-fire.jp/projects/view/529363